生きること

 

 

夏雲や生き残るとは生きること    佐々木達也

 

 

 

 

 

 

 

震災後、俳句甲子園にて岩手県の高校生が詠んだ句です。

 

 

 

震災から数カ月後、季節は夏。

 

穏やかな海。

 

青空には生命感あふれる白い大きな雲が

 

湧き上がっていたことでしょう。

 

 

 

 

上ヶ池公園の満作
上ヶ池公園の満作