映画

書店で、長男と『永遠の0』の漫画の話になりました。

 

「小説は読んで、映画は以前に観たよ」と私が言うと、意外な反応でした。

 

長男も『永遠の0』を観たいと思っていたようです。

 

一緒に観に行ったら良かったのかな。

 

原作も映画も素敵でした。

 

 

 

 

最近上映された映画では

 

『利休にたずねよ』と『かぐや姫の物語』が印象に残りました。

 

 

 

・『利休にたずねよ』

 

椿の一枝、木槿の一枝、茶花の美しさ。

 

日本文化の美しさが表現されていました。

 

映画の後、原作も読みました。

 

 

 

・『かぐや姫の物語』

 

月の世界へと戻ることになるかぐや姫の切ない感情は、

 

我が家の息子達にはまだ理解が出来なかったようです。

 

大伴大納言の船が漂着した明石の浜を見たいと思いました。

 

日本の美しい四季、花鳥風月が豊かに描かれています。