如月朔日

お朔日のご参拝ありがとうございました。

 

 

 

2月のはんこは、鳥居(とりい)にしました。

 

 

 

私たちが神社にお参りするとき、まず鳥居を目にします。

 

鳥居は神社を示し、また神社の神聖さを象徴する建造物ともいえます。

 

鳥居の内は神様がお鎮まりになる御神域として尊ばれます。

 

 

 

当社の鳥居で一番古いと思われているものは御旅所の鳥居ですが、

 

その記録も銘も残っていません。

 

一の鳥居は貞享4年(西暦1687年)に奉納されたものです。

 

 

 

一の鳥居と御旅所の鳥居は、

 

はじめは、南海岸より100メートル程沖にありました。

 

現在の突堤付近です。

 

 

 

 

しかし海岸の侵食のため、三度ほど北側へ移し、

 

現在の場所に残されています。

 

また以前の鳥居の場所付近には井戸があったことが伝承されています。

 

 

 

一の鳥居と御旅所の鳥居
一の鳥居と御旅所の鳥居
南海岸の突堤
南海岸の突堤