ふるさとウォッチング

 

「ふるさとウォッチング」西コースを歩く3・5年生のグループの活動補助をしました。

 

 

 

最初に訪問したのは茨木酒造さん。

 

 

 

杉玉は今は茶色い色をしていますが、

 

新酒ができると新しい緑の杉玉を吊るし、

 

新酒ができたことのお知らせをするそうです。

 

11月末には新酒ができます。

 

 

 

 

その後、丸尾カルシウムさんでクイズを解いて、

 

薬師院さんを訪問しました。

 

 

 

 

「臥竜(がりゅう)の松」をはじめて知りました。

 

 

 

奥のほうに説明文もありました。

 

 

 

 

残念ながら終戦後すぐに枯れてしまったとのことですが、

 

立派な松の幹が残っていました。

 

 

 

 

薬師院さんといえば牡丹が有名です。

 

手水も牡丹の花でした。

 

 

 

 

魚住窯業を通過し、毘沙門の浜へ。

 

今日はお天気がよくて、浜辺でも寒くはありませんでした。

 

二見の人工島が近くに見えます。

 

 

 

 

 

 

東コースの住吉神社には1・6年生が来ていました。

 

 

 

紙垂(しで)づくりを体験してもらいました。

 

 

 

 

「ふるさとウォッチング」は校区の自然や文化、歴史を再発見し、

 

大人になってもなつかしく思い出し、

 

ふるさとを誇りに思えるようにとの願いを込めて実施されています。