葉月朔日

お朔日のお参りありがとうございます。

 

 

 

今月の源氏物語の住吉信仰は「明石の姫君の誕生」です。

 

はんこは「手毬」にしました。


 

『源氏は都に戻り、政界にも権大納言として復帰した。

 

明石では、明石の君が女の子を安産したことが伝えられる。             

 

「源氏の子は3人。帝と后が必ずそろって生まれ、

もう1人は太政大臣となる。」との予言が叶っていくようである。

 

将来のことを思うと、「住吉の神のお導きにより、本当にあの

 

明石の君も普通でない宿世があって、明石の入道も分不相応な

 

望みをいだいていたのだろう。しばらくして、京に迎えよう。」と

 

源氏は急いで二条の東の院を造らせる。

 

源氏は乳母を明石へ送り、しかるべき品を届け、

 

細やかな配慮をする。

 

五十日の祝いには明石へ使者を使わせ、上京を促す。』