東日本大震災から2年

 

東日本大震災から2年。

 

震災により帰幽されました方々に対し、衷心より哀悼の意を捧げますとともに、

 

御霊安らかに鎮まりますことを祈念申し上げます。

 

 

東日本大震災では、300社以上の神社に全壊・半壊或いは流失し、

 

また、氏子地区も壊滅的な被害を受け、地域と共に発展してきた神社の再建は

 

非常に厳しい状況にあります。

 

 

 

高台の神社では 、津波から逃れた多くの住民の方々が一時的に避難し、護られました。

 

 

 

地域での、いち早い社殿の再建・伝統行事の復活は

 

人々の心のより所として大きな力となっています。

 

 

 

伝統行事・伝統文化とその原点となっている神社の再建、

 

鎮守の森の再生を願いますとともに、

 

多くの住民の方が再び帰郷され、

 

地域のつながりが取り戻されますことを願っています。