魚住城跡公園

 

 

『軍師の門』を読んでます。

 

 

「魚住城」が気になり、久しぶりに

 

魚住城跡の公園に行ってみました。

 

 

 

大久保町西嶋(昔の魚住)の海岸から

 

少し奥に入った住宅地の中の

 

小さな公園です。

 

こちらにお城を移す以前には、魚住町中尾にお城が築かれていたそうです。

 

住吉神社北側の農業会館付近と聞いています。

 

 

 

 

地元の方に道を尋ねながら行きました。

 

 

 

 

 

魚住城跡公園の少し南に

 

グランドと公園があります。

 

 

 

地元の方お話では

 

この辺りもお城の跡とのこと。

 

 

 

 

公園の石垣にも

 

城壁へと想いを馳せて。   

 

 

 

 

魚住城跡は、

 

東の江井ヶ島港と、西の魚住漁港との間の場所。

 

 

 

 

 

『軍師の門・上』P456・457より抜粋

 

 「毛利方は、瀬戸内海の舟運を握っているため、孤立している三木城に海からの兵糧入れをおこなうと考えた。その兵糧入れの拠点となったのが、瀬戸内海沿岸の魚住城である。

 魚住城主の魚住頼治は、毛利の船から兵糧が湊へ陸揚げされるや、荷車に積みかえ、夜陰にまぎれてひそかに三木城内へ運び入れていた。これに気づいた秀吉は、魚住城へ兵を送って攻めつけ、城の略奪に成功。この方面からの経路をふさいだ。

 毛利方はやむなく、兵糧の陸揚げ拠点を、魚住から三里西の高砂城に変更した。」

 

 

 

上巻を読み終えて気になっている事は、

 

三木城と魚住城を結んでいた道のこと。

 

皆さんはどのような経路だと思いますか。