JR西日本ジパング倶楽部

 

 

JR 西日本ジパング倶楽部さんの

 

「~風光明媚な明石海峡を望むまち歩き~

 銘酒江井ヶ嶋酒造と明石の歴史を訪ねる 」

 

 

 

 

 

 

拝殿内にて宮司講話。

 

「魚住の住吉神社の拝殿から見る風景は

 

文化財の能舞台や楼門が建てられた江戸初期(徳川家光の在職の頃)から

 

ほとんど変わっていない。

 

海に向かって一直線に並ぶ御本殿・拝殿・能舞台・楼門・山門・参道。

 

その向こうに瀬戸内海が広がっている。

 

近代の臨海工業地帯が発展していく中でも

 

住吉神社の海岸には松林と砂浜が残されている。

 

西の赤穂の岸は見えなくなったが、

 

淡路島・小豆島・家島を望む景色は本当にすばらしい。」

 

 

 

 

 

「便ち因りて往来(ゆきかよ)ふ船を看(みそなわ)さむ」

 

住吉の神様の宣託が今でも守り続けられている場所です。