敬神生活の綱領

一、神のめぐみと祖先の恩とに感謝し、

  明き清きまことをもって祭祀にいそしむこと。

 

一、世のため人のために奉仕し、

  神のみこともちとして世を造り固め成すこと。

 

一、大御心(おおみこころ)をいただきて睦び和らぎ、

  国の隆昌と世界の共存共栄とを祈ること

   

  

授与品の袋(大)にも「敬神生活の綱領」を掲載しています。