七五三詣

平成24年11月中の毎日、午前9時~午後4時半。

 

予約の必要はございません。直接お越しください。

参拝者用駐車場無料。

 

*11月以外のご参拝はご予約ください。

  

 

 

 

【七五三詣について】

 

 11月に晴れ着で子供が神社に参詣することを七五三詣といいます。

神様に今まで無事に過ごしてきたことに感謝し、今後も健やかに成長することを祈ります。

 

 この行事については、三歳男女の場合を髪置(かみおき)といい、頭髪を伸ばし始めることを、五歳男の子の場合は袴着(はかまぎ)といい、初めて袴を着用することを、七歳女の子の場合は帯解(おびとき)といい、幼児用の紐を解き大人と同じ帯を用いることを表し、子供の成長を社会的に認知するために行われてきた通過儀礼を起源としています。

 

 現代では、三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児が家族そろって氏神様へ参詣し、今まで無事に過ごしたことに感謝し、今後の健やかな成長を祈念します。

 

 

 

★平成24年お祝いのお子様は次の通りです。

 

 

数え歳の場合

満年齢の場合
 (三歳男女児)      平成22年生まれ  平成21年生まれ
 (五歳男児) 平成20年生まれ  平成19年生まれ
 (七歳女児) 平成18年生まれ  平成17年生まれ