靖国神社

久し振りのブログの更新です。

 

長い間お休みしまして、申し訳ございませんでした。

 

   

先日、靖国神社へ参拝いたしました。

 

 

 

 

参拝の後に、靖国神社遊就館を拝観しました。

 

遊就館には、靖国神社に鎮まります英霊のご遺書やご遺品をはじめ、

 

英霊のまごころやご事蹟を伝える資料が展示されています。

 

 

 

~靖国神社について~

 

建国より2672年。我が国は独立して文化をはぐくんできた。

 

しかし、この独立は当然にしてあったのではない。

 

大八洲 (おおやしま)と称されるこの国には歴史上いくつもの戦いがあった。

 

世界史の大きな潮流のなかで、必死にこの国を守り支えてきた先人たちがいた。

 

この国の自在独立が危うくなったとき、つねに矛をとり、

 

第一線に赴いたつわものたちがいた。

 

つわものたちは国家の命ずるところに殉じた。

 

国を鎮め、命をかけて国を護り、郷土を守り、家をまもり、

 

近代日本の礎となった将兵たちの勲しをたたえ、

 

霊を慰め安らかに鎮まるのを祈るところが靖国神社である。